ビジネクスト「ビジネスローン」

ビジネクスト
実質年率 8.0 ~ 18.0 % 
最大利用限度額 1000万円 

ビジネクスト株式会社は、事業向け金融として、平成13年1月に、消費者金融大手のアイフルが6割、三井住友信託が4割出資して設立した会社です。
その後、平成25年4月に三井住友信託が全株式をアイフル子会社に売却するという形で合弁は解消されましたが(改正貸金業法による上限金利引き下げの影響で金利帯の違いによる銀行やノンバンクのすみ分けが難しくなってきたことが原因の一旦と言われています。しかし、アイフルは三井住友信託の大口融資先であるこことは変わらず、合弁解消後も取引関係は続いています。)、現在はアイフルグループの一員として、「カードローン」「ビジネスローン」「不動産担保ローン」「医療機関向けローン」と多用な商品提供を行っています。
アイフルは一時期、事業再生ADRを利用して私的整理による再建を図るなど、かなり厳しい状況を乗り越えてきています。それでも銀行傘下に入ることはなく、独立を維持していることは、逆にかなりの底力を持った企業であることの証とも言えます。
また、大手ブランドで利用者にとっては安心感があるでしょう。

ビジネクストキャッシュバックキャンペーン
借りるなら今がチャンス!ビジネクスト 初回利息キャッシュバックキャンペーン中!

≪ビジネクストの特徴≫
【多用な商品提供】
ビジネクストの特徴は、まずその多用な商品提供にあります。一概に事業向け融資と言っても、その用途は様々です。ビジネクストでは、事業者の様々な用途に合わせて、最適の商品を選ぶことができます。

●ビジネスローン
事業拡大・決算時などのまとまった事業資金のニーズ、つなぎ資金など、商工ローンとして様々な用途に利用できる汎用性の高い商品です。
融資額は最大、1,000万円。返済方式は、元利均等、元金一括で、融資後は原則、返済のみの商品です。

●カードローン
事業融資専用のカードローンで、定められた限度額の範囲内で繰り返しの利用が可能です。
法人・個人事業主どちらの利用も可能です。
融資額は最大1,000万円。電話で振込み依頼の他、セブン銀行、東京スター銀行、アイフルのATMから利用できます。

●不動産担保ローン
ビジネクストの不動産担保ローンは新規顧客向けではなく、他の商品を利用中の方向けの事業者専用商品になります。
種類も、通常の不動産担保ビジネスローンの形態以外にカードローン型の商品もあります。最大融資額は、通常型が1億円。カードローン型が2,000万円となっています。

●医療機関向けローン
ビジネクストでは、医療機関、調剤薬局、介護事業経営者のニーズに対応した、医療機関向けローンとして「医風堂々」を提供しています。
報酬・調剤報酬・介護給付費を担保として利用することが可能です。
最大融資額はなんと5億円です。

●売掛債権ファクタリング
ビジネクストではファクタリングサービスも提供しています。
ファクタリングとは、企業が保有する売掛金をビジネクストが買い取り、売掛先企業の支払サイトの期日前に支払をする仕組みです。
ビジネクストのファクタリングサービスは、売掛金を買い取るにあたり、売掛先企業の債権譲渡承諾を必須としていないので、取引先に知られることなくサービスを導入することが可能です。また、提携先収納代行業者にて請求書発送・入金管理を実施するので、経理事務の効率化が図れます。

【WEB申込みで来店不要】
ビジネクストの申込みはWEBから簡単な項目を入力すれば仮審査が可能です。
仮審査の結果が担当から入れば、必要書類を提出したうえで本審査といった流れになっています。
また、振込み融資も可能なので、申込みから融資まで来店不要となっています。

【その他特徴】
・使用用途は、事業資金の範囲内で原則、自由に利用できます。
・総量規制の例外商品。詳しくはこちらを参照)

≪基本情報≫
会社名:ビジネクスト株式会社
住所:東京都港区芝2丁目31-19
日本貸金業協会:会員第001208号
貸金業登録番号:関東財務局長(6)第01262号

ビジネクスト
ビジネクスト

ビジネクスト「ビジネスローン」

実質年率 8.0 ~ 18.0 % 
最大利用限度額 1000万円 

ニチデン「事業者ローン」

実質年率 7.3 ~ 14.60 % 
最大利用限度額 10000万円 

ビジネスパートナー

実質年率 9.98 ~ 18.0 % 
最大利用限度額 500万円 

オリックスVIPローンカード BUSINESS

実質年率 6.0 ~ 17.8 % 
最大利用限度額 500万円